ひらつかのうみとわたしたち:合同写真展開催のお知らせ

2019年12月5日UP | 会からのお知らせ

ひらつかの海を考える会は、平塚海岸の美しい景色やそこで時間を過ごす人達の姿を集めた合同写真展を開催いたします。

作品を展示する方は、プロの写真家から趣味で写真を楽しんでいる方、年代も20代から70代の男女、住んでいる場所も様々ですが、全員が平塚海岸の美しい自然に感銘を受け日々シャッターを切っています。会のメンバー以外の方も参加されます。

 

ひらつかのうみとわたしたち 

–消えゆく景色 平塚海岸物語-

開 催 日:2019年12月18日〜23日

場  所:元麻布ギャラリー平塚 (東横イン湘南平塚駅北口1/1F)

https://hiratsuka-motoazabug.jimdo.com

わたしたちが暮らす平塚の海

毎日、この大好きな場所で過ごす幸せの時間があります

 

相模湾の真ん中から見渡す景色には

時代を超えた変わらない自然が残り

その美しさは、長年わたしたちの心に豊かさを与えてくれています

 

現在、この平塚海岸では大規模な整備が計画され、現在も進行しています

整備手法の特性上、残念ながら市民にはその内容は明示にされていません

自然、地球とのあり方が問われる時代において、

この海、この街はどうなっていくのだろう…

景観だけではなく、災害の面でも生活を守ってくれている大切な砂浜や樹木のことは、

どう考えているのだろう…

 

わたしたち人間の都合によって、消えていくかもしれないこの景色たち

あらためて、“本当に大切なこととは何か”考えました

 

今日もまた海を眺めながら未来を想う

未来へ残したい平塚海岸

未来へ繋げたいわたしたちの想い

 

日々の写心とともに

いまある素晴らしいトキと空間を

より多くの人と共有したい

そんな想いから、今回の写真展を開催させていただくことになりました

 

この海を愛する人たちが撮影した素晴らしい景色

そしてみんなのハートが詰まった平塚海岸物語がここにあります

 

 

平塚海岸の何気ない日常の景色から、息を呑むような特別な瞬間を収めた作品まで、その場所を愛する人たちの作品を展示します。きっと、これまで見たことのない平塚海岸の景色をご覧いただけると思います。

展示会場では、データをお持ちのみなさまが写真を貼って展示に参加できるようなコーナーも設置する予定です。お越しいただいたみなさんで作る空間、展示にしたいです。

みなさまのお越しをお待ちしております!!